読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サウンドライジング BLOG

神奈川のカープロショップ「サウンドライジング」の日記です。 普段の作業風景など写真と一緒にUPしていきます。

アクセラのルーフ・リアタイヤハウスデッドニング

こんにちは。

今日は先日オーディオとロードノイズ対策で作業しましたアクセラの作業のつづきです。

まずは前回フロアをデッドニングしまして、今回はリアのラゲッジスペースとリアタイヤハウスのデッドニングです。

s-IMG_6179.jpg

まずラゲッジです。

運転席から一番遠いですが、下にマフラーがあるコトとテンパーの位置がドラム缶のように響きます。

まのでまずデッドニング

s-IMG_6181.jpg

ブチル系制震シートで響きを軽減します。

そして発泡シートで防音処理。

s-IMG_6183.jpg

全面に施工します。

テンパーの復元なども考慮して、薄くて効果的な材料が理想的です。

そしてアクセラには、非常に有効なリアタイヤハウス。

s-IMG_6180.jpg

1BOXのアクセラはこのタイヤハウスが室内にあるので、タイヤから発生する騒音が室内に響きやすい構造です。

なので優先順位が高めになります。

これがセダンであれば、リアシートで遮断されるので優先順位が下がります。

まずは制震シートを施工します。

s-IMG_6182.jpg

ゴム系制震シートなので、音自体も防音性能を発揮します。

そしてしっかり遮音。

s-IMG_6184.jpg

当店基本の2重構造で効果的に防音処理します。

さらに今回はルーフも施工しました。

s-IMG_6190.jpg

ルーフはロードノイズの観点では、ナンセンスに思われがちですが、フロアと同等に効果が実感できます。

また雨の日の、ルーフから発生する何ともわびしいトタンを雨がたたく切ない音も、ほとんど感じなくなります。

まずは制震シートから。

s-IMG_6192.jpg

効果と重量を考えながら、効果的に施工します。

s-IMG_6193.jpg

そして今回は発泡シートを全面貼り。

そして完成。

お引渡し後にお客様より連絡いただきまして、オーディオもロードノイズ対策も非常に満足いただいたと感想いただきまして、後日追加作業もいたしました。

今回は遠くからありがとうございました。

また追加のデッドニングなどは、後日紹介したいと思います。