読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サウンドライジング BLOG

神奈川のカープロショップ「サウンドライジング」の日記です。 普段の作業風景など写真と一緒にUPしていきます。

アテンザにイートンRSE-160取り付け

こんにちは。

今日は先日作業をしましたアテンザの紹介です。

s-IMG_7567.jpg

今回アテンザはスピーカーの取り付けと防音デッドニング施工でご来店いただきました。

そしてまずはスピーカーの紹介からスタートします。

まず今回取り付けるスピーカーはドイツ製イートン社のスピーカーです。

s-IMG_7537.jpg

モデルはRSE160です。

イートンの中級機で最上位機種のMGSシリーズのツイーターの技術を元に作られた、高性能・高音質モデルです。

その技術はツイーターの振動版に使用されています。

s-IMG_7541.jpg

セラミックコーティングされたアルミドームツイーターという、複雑な素材が使用されています。

そしてウーハー。

s-IMG_7538.jpg

奥行きは60mmとドイツ物は寸法も適度なモデルが多く、ハイエンドスピーカーでもインナーバッフルでの取り付けが可能です。

また見た目からは分かりづらいトコロも見慣れない材料を使用しています。

これはRSEのダンパーです。黄色と黒の不思議な材料です。

s-IMG_7539.jpg

そして次の仕事で使用するディナウディオのウーハーのダンパー。

s-IMG_7540.jpg

違う材料ではありますが、やはり複雑そうな材料を使用しています。

このような部分にハイエンドスピーカーはコストを掛けて作られています。

ハイエンドスピーカーのこういう部分はワット数やレンジには現れない、音質・音色に現れてきます。

そんなスピーカーを今回はまずマツダコネクトの内蔵アンプで鳴らしていきます。

まずはバッフルをフィンランド産バーチ材で切り出して取り付けます。

s-IMG_7550.jpg

今回は忙しすぎて、写真を少々忘れました。

ドアはもちろん、ガラスを外しながらフルデッドニング施工。

そしてツイーターは純正のツイーター位置に付属のブラケットで取り付けました。

s-IMG_7717.jpg

これでまずはスピーカーの取り付けが完成です。

マツダコネクトは少々全体がぼやけたサウンドですが、高性能ツイーターも入りましてクリアーな表現になりました。

そして次はロードノイズ防音デッドニング施工になります。